大人のシミ対策

大人のシミ対策

シミ対策について考えてみましょう。昨日や今日浴びた紫外線がシミになるのではありません。子供の頃から蓄積した紫外線がメラニン色素沈着を起こしてシミになります。

 

でも、昨日、今日強い紫外線を浴びたらシミになったと感じる方も多いと思います。

 

それは、今まで蓄積していたメラニン色素がコップから溢れるようにきっかけを与えられて目に見えるようになります。今、大人になっている世代は、小さい頃、「子供は沢山お日様に当たりなさい」と言われて育った世代です。

 

もしくは、ガングロブームなどで日焼けサロンに通ってガンガンに焼いていた方もいると思います。しかし、近年の美白ブームで内心どうしようと焦りを感じている人も少なくありません。

 

そういった大人のシミ対策は、これからはなるべく紫外線を浴びないようにして、今まで浴びてきた紫外線は対処するということです。紫外線を浴びないようにするためには、日焼け止めクリームを必ず塗りましょう。

 

窓を閉めた部屋にいたり、洗濯物を干す間、少しベランダに出るだけでもかなりの紫外線を浴びます。外出しない日も日焼け止めを塗るのが望ましいです。

 

外出する際は、ツバの広い帽子かUVカットの日傘があるといいでしょう。目からも紫外線を吸収して肌が焼けますのでサングラスも日焼け止め効果があります。浴びてしまった紫外線の対策としては、美白化粧品がお勧めです。

 

化粧水、乳液、美容クリーム、シートパックなどがあります。
お肌の新陳代謝が活発になれば、シミが出来にくくなります。

 

成長ホルモンの分泌を促すために寝不足にをせずに良質な睡眠を取るように心がけましょう。