目の下のクマを消す方法

目の下のクマを消す方法

目の下のクマというと、寝不足からくると思っている方も多いと思います。

 

もちろん、寝不足の際に目の下にクマができることもありますが、他にも原因があります。目の下は、特に皮膚が薄い部分で肌のダメージが一番出やすいといっても過言ではありません。

 

紫外線を浴びた目元は乾燥してクマができやすいです。
また、こすりすぎてもクマになることもあります。

 

ファンデーションで目の下のクマを隠したいのに美容部員の方には、
「目元にはファンデーションを塗らないでくださいね」なんて言われてしまうこともあります。

 

そんなときには、目元を中心にした蒸しタオルをお勧めします。

蒸しタオルで目の下のクマを消す方法

1.蒸しタオルの作り方は、まず、タオルを水で濡らします。

 

2.濡らしたタオルを500W〜600Wなら30秒から1分程度レンジでチンします。
(レンジのワット数やタオルの大きさ、厚さによって異なりますので調整してください。)

 

3.蒸しタオルができたら、広げて顔に乗せられる程度に少し冷まします。
(あまりにも熱いと火傷しますのでご注意ください。)

 

4.横になって顔に蒸しタオルを乗せてしばらく待ちます。

リラックスできるようにアロマテラピーをしたり、好きな音楽をかけたりして過ごすのも良いでしょう。疲れたときや肌の乾燥が気になるときなどに是非、お試し下さい。