美白スキンケアの基本〜保湿

美白スキンケアの基本〜保湿

美白スキンケアで肌の保湿は絶対に欠かせないポイントです。

 

乾燥して肌理の乱れた肌では美白はかなり難しくなります。まずは肌の状態を良くすることが一番大事ですから、保湿はとてもウェートの高い行為です。保湿出来る乳液やクリームなどはいろいろなタイプがありますので、肌に油膜を張って水分の蒸散を守ってくれるものであればその機能を果たしてくれるでしょう。

 

ベタつくのは嫌だといってクリームを避ける人が意外に多いですが、本当は乳液よりもクリームのほうがバリア効果が高いのでおすすめです。馴染ませるとサラッとした感触に変わるものも多いですから、是非トライアルなどでテクスチャを選んでみてください。

 

ここで、美白に絞った観点で保湿を考えてみましょう。

 

化粧水の後につける乳液やクリームには、ビタミンCなどの美白成分が配合されているものも多いです。でも、実はこうした成分は紫外線にとても弱くすぐに壊れてしまうので、使うのであれば朝ではなく夜寝る前がベストです。

 

朝は1日肌をしっかり守ってくれる保湿機能が高いものを選び、美白クリームは夜に回すことでより高い効果を得ることが出来るでしょう。使い分けはとても有効です。

 

最近では化粧下地としても使える乳液やクリームもあります。

 

紫外線から肌を守って炎症を抑えてくれるものなどもあり、どんどん高機能になっていきますね。外に出る肌にはしっかりガードを、休む肌にはしっかり栄養を与えて、明日の美白に備えましょう。