美白スキンケアの基本〜洗顔

美白スキンケアの基本〜洗顔

美白スキンケアを始めよう!と決めたら、まずベーシックな部分からしっかりマスターしていきましょう。それは基本中の基本である洗顔です。

 

もちろん洗顔だけで肌が白くなることはありませんが、洗顔がすべてのスキンケアの基本であることは間違いありません。正しいやリ方をしないと逆に肌を傷めてしまいますし、ゴシゴシ擦ったり刺激の強い洗顔料を使い続けたりすると、肌が反応してメラニンを作り出してしまう可能性もあります。

 

皮脂や水分を取り去り過ぎるのも問題ですし、やりすぎてもやらなすぎてもいけません。
実は難しいのが洗顔なのです。

 

また、洗顔の後に肌に使うスキンケアコスメを受け入れやすい状態にするのも洗顔の役目です。高い美白美容液を使っても、効果が半減しないようにベースを整えておきましょう。メイクをした時には、クレンジングもとても大切な行為です。

 

肌を傷めずに毛穴の奥のメイク汚れまでしっかり浮かび上がらせるには、ちゃんと時間をかける必要があります。蒸しタオルなどで蒸らすのも良い方法ですし、洗う時にはぬるま湯で包み込むように洗ってください。拭くときもタオルで擦ってはいけませんよ。

 

洗顔でよく間違えるのは、皮脂を取り去り過ぎてしまうことです。

 

皮脂はスキンケアでは悪者のように言われることが多いですが、肌を守るためには必要な成分です。皮脂を根こそぎごっそり取ってしまうような洗顔料は、見た目がどれだけクリーミーな泡であってもNGですし、洗い上がりに肌がつっぱるようなものは使ってはいけません。