できてしまったシミを消す方法

できてしまったシミを消す方法

様々なシミ予防対策がありますが、シミができてしまうと予防策だけでは効果は不十分です。
できてしまったシミを消す方法をご紹介します。

美白美容液や化粧品でシミを消す

シミを消すにはハイドロキノンαアルブチン配合の美容液や化粧品を使う必要があります。これらの成分であればシミが徐々に薄くなっていきます。

 

ハイドロキノンは皮膚科に行くと貰える美白クリームにも配合されている医薬品レベルで高い効果のある成分です。美容液の場合は医薬品と違い配合量に制限はありますが、十分に効果はあります。ただし即効性はないので数か月程度使い続ける必要があります。

ピーリングでシミを消す

溜まった角質を取り除きますので、沈着したメラニン色素が肌の表面に浮かび上がり徐々にシミが薄くなります。しかし、ピーリングは、肌を薄くしますのでシミを取りたいあまりにやり過ぎると、肌が薄くなりますので月3〜4回程度がお勧めです。

 

使い方も簡単でジェルタイプのピーリング洗顔を肌の上で優しくくるくるとマッサージします。すると、ジェルがポロポロになって肌の角質も一緒に取り除いてくれます。
最強のピーリングジェルならこちら

皮膚科やシミ取りエステでシミを消す

皮膚科やシミ取りのエステはかなり効果が高いです。ハイドロキノン配合の美白クリームやビタミン剤などを使ってシミを薄くする方法やイオンでシミを取る方法などがあります。美容皮膚科でレーザー照射や光照射を行ってもらうのも効果があります。

 

レーザーや光照射は数ミリのシミなら1箇所数千円が相場ですが、シミは複数できていることが多く消したい数が多いほど費用がかかるので値段が高いのが難点です。

 

美白美容液やピーリングジェルなどで薄くなるのを待つか、美容皮膚科やエステで消すかはシミの濃さや予算などもあるでしょう。自宅でやれる方法はとても安価ですが、徐々に薄くしていくので即効性はありません。

 

美容皮膚科やエステは比較的即効性がありますが、価格は高めです。

 

もちろん、最初からできないようにするのが一番ですが、できてしまったシミには、美白とは別にシミを消す対策を施しましょう。