美白サプリメントについて

美白サプリメントについて

美白サプリメントにはいろいろありますが、美容皮膚学の観点から選ぶべき成分をきちんと調べてみましょう。まず、美白サプリメントの主流はシミを抑制するものですが、そもそもシミの出来るメカニズムとしては、紫外線と炎症と活性酸素が挙げられます。

 

これらに働きかける成分こそが、美白力を発揮してくれるサプリメントと言えるでしょう。

 

でも、紫外線に対するサプリメントと言うのは何かあるのでしょうか?
実は、シダの一種から抽出されるファーンブロック(Fernblock)という成分が紫外線による肌のダメージに効果を発揮するという研究があり、イギリスでは皮膚科医から飲む日焼け止めとまで言われているのです。

 

ただしこれは美容皮膚科が取扱っているものの様子。サプリメントと言うよりは薬の域に近いようですが、野外で長時間いても赤みも日焼けもないという効果にはちょっとびっくりしてしまいますよね。

 

次に炎症に対抗するサプリメントは、EPA、DHA、ポリアミンなどで、主に魚に多い成分のようですね。とは言え、炎症はサプリメントでどうにかするよりも、自分でしっかり避けることが大切でしょう。

 

そして、一番多く利用されているのが抗酸化作用のあるサプリメントで、アントシアニンやリコピン、アスタキサンチン、アサイーなどの成分が有名です。また、ビタミンはやはり確実で、ビタミンAやビタミンC、ビタミンEは高い効果があります。

 

その他の補助酵素と言われるものがコエンザイムQ10やL-システイン、グルタチオンなどの成分です。これらが美白をサポートしてくれるサプリメント成分のようですね。