簡単に美白になる方法

美白になる方法とは

美白になる方法には、様々ありますが、最も効果が高いのは化粧品で美白する方法です。美白コスメで最も代表的なのは、『美白美容液』では無いでしょうか。

 

美白美容液は化粧水や乳液とは別に顔に塗るだけなので手軽にできます。シミを消す美白成分には、ハイドロキノン、αアルブチンなどが主にあり直接的に美白を目指せます。

 

また、シミの予防としてならビタミンC誘導体が有名で、新しいシミを作らせないシミ予防も手軽に行う事ができます。

トータルで行う美白スキンケア

美白になるためには、美白化粧品をつけるだけでは不十分です。また、日焼け止めクリームだけでもダメです。トータルで見てシミができにくい肌にしていくことが必要不可欠です。

 

美白に必要不可欠なのは以下の3つです

  • 美白美容液などによるケア
  • 紫外線を浴びないようにすること
  • 肌の代謝を良くしておくこと

美白美容液などによるケア
メラニンの生成を抑えるために美白美容液が有効です。紫外線は気をつけていてもどうしても浴びてしまいますし、肌のターンオーバーを意識して、規則正しい生活を送ってもメラニン色素は生成されます。ですから、メラニンの抑制を抑える美白化粧品は必須と言っていいでしょう。

紫外線を浴びないようにすること
紫外線を浴びないようにすることに関しては、日焼け止めクリーム、帽子、日傘、サングラス等でUVカットします。紫外線は、シミ、くすみ、たるみ、シワなど肌のあらゆる悩みの根源になりますので極力浴びない方が良いです。

肌の代謝を良くしておくこと
肌の代謝をよくするには、良質な睡眠をとって成長ホルモンを促すことです。肌のターンオーバーをスムーズに行い、肌の生まれ変わりが順調に行われることで、メラニン色素が老廃物になって肌から排出されます。

 

 

紫外線防止効果のある日焼け止めを塗ったり、直射日光になるべく長時間当たらないようにしたり。外に出るときには、ツバの大きな防止を被ったり、日傘を差したりする事も有効です。

 

最近の研究では、どんなに肌に日焼け止めを塗っても目からメラニンを吸収するということが分かってきました。美白を目指す場合、可能であれば、サングラスをするようにしましょう。

 

また、窓ガラスを閉めていて自宅にいても紫外線を浴びているので、外出しない日でも日焼け止めを使って、窓際に長時間いないことが美白の近道です。

 

日焼けの予防と美白美容液でケアをすることでくすみのない透明感のある美白を目指しましょう。


このように、美白といっても一つでは効果がなく、トータルで考える必要がありますが、一つ一つはそれほど難しいことではありません。ちょっとした工夫でシミのない肌を維持できるのなら、是非、生活の一部として取り入れたいですね。


美白に効く美容液・化粧品ランキング

アンプルール化粧品

新安定型ハイドロキノン配合化粧品



アンプルール化粧品は美白美容液や洗顔料や化粧水などが全てセット。ハイドロキノン配合で使っていくうちにシミが薄くなる効果が実感できる化粧品です。ハイドロキノン誘導体(アルブチン)と2種類のビタミンC誘導体が入った美白美容液と新安定型ハイドロキノン配合のスポット美容液の2種類で、今あるシミとシミの予防の両方をケアできます。皮膚科医開発のドクターズコスメなので安心して使えるのもポイント

価格

7点セット:1,890円(税込)
(※メイク落とし、洗顔料、化粧水、美白美容液、スポット美容液、日焼け止めバウチ、クリームバウチ、ポーチ付き)

主な成分

※美白美容液の場合
アルブチン、グリチルリチン酸2K、ホホバオイル、ヒアルロン酸Na-2、クレアチニン、酵母エキス、ビタミンC誘導体など
※スポット美容液の場合
ハイドロキノン、αリポ酸、ビサボロール、甘草フラボノイド、紫根エキス、アロエベラ葉エキスなど

エニシングホワイト

オールインワンで使える美白美容液



エニシングホワイトは1個で7役の効果があるオールインワンタイプの美白美容液。13種類の天然植物エキスとアラントインやプラセンタやヒアルロン酸やコラーゲンなどの美白・保湿成分を配合。たっぷり100gも入っていて、顔だけではなく全身に使えるのが特徴。

価格

100g:3,990円(税込)

主な成分

紫根エキス、アラントイン、トレハロース、プラセンタ、コラーゲン、スクワラン、プルーンエキス、アーティチョーク葉エキス、ヒアルロン酸、カミツレ花エキスなど

ポーラ ホワイトショット

POLAで圧倒的な人気を誇る美白美容液



ポーラのホワイトショットは、美白有効成分のルシノールやクリアノールを配合した美白美容液。顔全体に使えるホワイトショットCXと気になる個所にだけ塗る部分美白用のクリアセラムSXがあります。ポーラだけの独自成分であるルシノールは即効でメラニン生成をブロックするのが特徴で即効性も高く、1本使い切るときにはかなり効果があると評判。

価格

ホワイトショットCX(25ml):15,750円(税込)
クリアセラムSX(20g):12,600円(税込)
クリアセラムSX(10g):6,825円(税込)

主な成分

ルシノール、ビタミンC誘導体、クリアノール、マジョラムエキス、ショウキョウエキス、YACエキスなど

ディセンシア サエル

メラニンの生成と紫外線を防ぐ化粧品



ディセンシアのサエルはラインで使えるポーラ・オルビスグループの美白化粧品シリーズ。独自成分のエスクレシドやビタミンC誘導体でメラニンの生成を防ぎます。またコウキエキスなど植物成分で紫外線や外部刺激から肌をしっかりと守ってくれます。ローズ、ローズマリー、ゼラニウムなど香りにもこだわった化粧品です。

価格

5点セット:1,260円(税込)
(※ローション、クリーム、デイミルク、ボディ用日焼け止めミルク、薬用美白美容液)

主な成分

ビタミンC誘導体、エスクレシド、コウキエキス、ムラサキシキブエキス、アルニカエキス、など

LESINO(エルシーノ)

ハイドロキノンを5%配合した美白美容液



LESINO(エルシーノ)は化粧品では最高レベルのハイドロキノンを5%配合した美白美容液。ハイドロキノンでできてしまったシミを消す効果とアルブチンやコウジ酸、ビタミンC誘導体などでシミの予防も同時にできるのが特徴。美白サプリまでついてくるので外側からと内側からの両面からケア可能

価格

通常(50ml+サプリ62粒):15,750円(税込)
定期(50ml+サプリ62粒):12,600円(税込)

主な成分

ハイドロキノン、コウジ酸、エラグ酸、ルシノール、アルブチン、ビタミンC誘導体、プラセンタ、トラネキサム酸、甘草エキス、ダーマホワイト、ヒアルロン酸、コラーゲンなど

美白美容液の選び方

美白美容液と言われるスキンケアコスメにもいろいろな種類があります。また、美白美容液に含まれる成分も多種多様で、メラニンの生成を抑制するものからできてしまったシミを薄くする成分までいろいろあります。

 

シミの予防にはビタミンC誘導体や植物エキスなどが有名ですし、シミを消す機能はハイドロキノンやαアルブチンが有名です。自分がシミ予防をしたいのか、シミを消したいのか、その両方なのかなどを考えて、他のスキンケアとの相性も見た上で選ぶことが大切です。

 

例えばシミができるのを予防だけしたいのであればハイドロキノンは不要です。できてしまったシミを消したいのならハイドロキノン配合のアンプルールやLESINO(エルシーノ)を選ぶようにしましょう。

 

シミ消し効果で選ぶならハイドロキノン5%配合のLESINO(エルシーノ)が最強でしょう。皮膚科で貰える塗り薬が大体5%前後なので、皮膚科の薬と同等の効果が期待できます。

今すぐできる美白のための対策

美白肌になるための基本的な対策には何があるでしょうか。

 

まずは、とにかく肌にダメージを与えないのが絶対条件です。肌は刺激が大嫌いですから、摩擦などによるミクロの傷もいけませんし、乾燥などによる角質の剥がれも起こしてはいけません。

 

そして何より、紫外線によるダメージは美白のための対策としては欠かせないポイントになります。肌は紫外線にさらされると肌を守るためにメラニンを作りはじめます。

 

これは必要な行動であって、防御システムとしてなくてはならないものだということは知っておきましょう。ただ、度重なるダメージや強い攻撃を受けてしまうと、メラニンを作り出す動きが止まらなくなってしまいます。

 

そのため、紫外線があたらない状態でもずっとメラニンを作り続け、どんどん色素を溜めてしまう事になるのです。紫外線は冬もありますし、雨でも曇りでも地上に届いてます。

 

外出するからには、季節や天気に関わらず日焼け止めを塗るのが正解なのです。

 

そして、日焼け止めでも日傘でも防げない紫外線で作られてしまったメラニンは、定着する前に体外へ捨ててしまうケアも必要です。運動したりお風呂に入ったりして汗をかくのも良いですし、しっかり食べてしっかり眠ることも美白対策の近道です。

 

肌が正常にターンオーバーすれば、要らないものは自然に捨てられることになります。とてもベーシックで昔から言われ続けていることですが、やはり基本中の基本対策を守らない肌に、美白は訪れないのです。